ブログ

2018.06.15
~小ロット・多品種~ゼリー用のスリーブ♬-vol.3-

ゼリー用スリーブの最終回になります☆彡

スリーブをPET製から紙製に変えることで
発注数量が少なくなっても単価を抑えることができましたが
実は抑えられたコストは単価だけではなかったのです!!

ORiPAでは木型のコストダウンも可能にしちゃいます(*^^)v

木型とは・・・??
オリジナルのパッケージを作製する際には
最初に形状を生むための『木型』と呼ばれる型を作製する必要があります。
見積書などには「木型代」と記載されることが多く
原則初回のみに発生するイニシャルコストです。

こちらが実際に使用しているゼリー用スリーブの木型です。

スリーブを当てはめると分かりやすいですね。

拡大すると!? 

この木型では1枚の紙で5枚分のスリーブが仕上がります♪ ちなみに木型代は約3万円です!!
ということは9種類のスリーブを作製するには・・・
な、なんと約27万円もかかってしまうのです(;゚Д゚)

しか~し!!ORiPAならその約1/4の7万円程で済んじゃいます( *´艸`)
そのワケは・・・!?

こういうことなのです!!↓ ↓ ↓

そうです!!果実だけが別パーツでそれ以外の部分は兼用で使えちゃうのです(*^▽^*)

こんな感じで異なる果実のパーツをはめ込んで使用します↓ ↓ ↓

簡単そうに見えますが加工・製造には相応の技術が必要とされるので
一般的には兼用が利かない種類毎の木型を作製する場合がほとんどです。

こちらが果実9種類のパーツです↓ ↓ ↓

形状にもよりますがパーツは一つ4千円~5千円程です。

パーツの裏側を見ると果実の形状通りになっていることがわかりますね(^ ^)

ORiPAでは単価だけではなく木型のコストも抑えることができるので
あきらめていた少量・多品種での発注も実現できます(^O^)

 

◎番外編~ORiPAの賢い使い方~
ミキ様と親しくされており同じ和歌山県に店舗がある
「パティスリー エルヴェ (Patisserie ELVE)」様では
木型をミキ様とシェアすることにより小ロットの発注でも
コストを抑えることができるようになりました♪

印刷のロゴを変えて上手にシェアされています(*^-^*)

今回はミキ様が200枚×8種類=1,600枚、エルヴェ様が150枚×3種類=450枚でした!!
ミキ様の受注分と同時に製造することでエルヴェ様には少量でも同単価で提供できました(^_^)
ORiPAを賢く使われていらっしゃいますね👍

ORiPAでは親身になって対応をさせていただきます。
まずはお客様の“想い”をお聞かせください。

オリジナルパッケージのORiPA(オリパ
💻 https://www.oripa-box.com
📞0120-4652-85(ヨロコブハコ

ル・パティシエミキ様のスイーツは☟からチェック🎵
💻    http://patissier-miki.jp/
Faebook https://www.facebook.com/patissier.miki/

パティスリー エルヴェ様のスイーツは☟からチェック🎵
Faebook https://www.facebook.com/Patisserieelve/

以上、ご一読いただき有難うございましたm(_ _)m

2018.06.04
~小ロット・多品種~ゼリー用のスリーブ♬-vol.2-

前回に引き続き、オリジナルで作製したゼリー用のスリーブについて。。。

ミキ様では以前に使用していたスリーブについて数量やコストの他に
実は‟見た目”でも少し気にされていることがありました。

無地のスリーブにシールを貼っていただけなので
種類が増えてもインパクトが乏しくどこか物足りなさを感じていらっしゃったのです(´~`)

カラーに変える案もあったようですが数量やコスト面で合わず
何か良い方法はないかと頭をかかえておられました(>_<)

そこでORiPAでは数量やコストの条件をクリアし
なおかつデザイン性も兼ね備えたオリジナルのスリーブを提案しました(*^^)v

*果実のデザインに切り込みを入れてポップアップしちゃいました♪

*コチラが実際に店頭で並んでいる写真です(^^)/

 

 

いかがでしょうか?? お客様からは味はもちろん見た目も「カワイイ♡」と大好評です\(^_^)/

オリジナルパッケージを作製の際は、是非ORiPAにご相談ください。
お客様の“想いをカタチに”するお手伝いをさせていただきます。

オリジナルパッケージのORiPA(オリパ)
💻 https://www.oripa-box.com
📞0120-4652-85(ヨロコブハコ)

ル・パティシエミキ様のスイーツは☟からチェック🎵
💻    http://patissier-miki.jp/
Faebook  https://www.facebook.com/patissier.miki/

以上、ご一読いただき有難うございましたm(_ _)m

2018.05.30
~小ロット・多品種~ゼリー用のスリーブ♬

さ~て今回ご紹介するオリジナルパッケージは。。。

和歌山市で地元食材を使ったケーキや焼き菓子などが大人気の洋菓子店
「ル・パティシエミキ」様よりご依頼がありましたゼリー用のスリーブです♬

以前に使用していたスリーブはPET製で無地のものでした。

【以前のスリーブ】

ロゴや文字が印刷されているように見えますが、実は透明のシールを貼り付けていたのです。
さらにカラー台紙も使っていたのでセットアップ作業にはより手間がかかっていました(´~`)
また手間だけではなくシールや台紙などのコストもかかっていました(・□・;)

ちなみに希望単価となるために必要な各資材の発注数量は
スリーブが10,000枚、シールは1種類につき5,500枚、台紙は1種類につき3,000枚でした!!

ゼリーは3種類➡5種類➡8種類と増えていったので種類が増えるごとにコストや手間もかかっていたのです。

そこでORiPAにご相談をいただき、ミキ様のご要望をお聞きしながら
発注数量に融通が利き、コストも抑えられるオリジナルのスリーブを作成しました♠

【オリジナルのスリーブ(右側)】

1種類の発注数量はなんと200枚~!!
シールを貼る作業も無くなりコストも手間も大幅に削減できました☆
まさに一石二鳥ですね(*^^)vミキ様には大変喜んでいただいております♪

今回ご紹介しましたパッケージについての詳しい情報は コチラ ↓ ↓ ↓


完成時のサイズ:W80×D80×H10(mm)
展開時のサイズ:W80×D215(mm)
材 質:ニューピジョン310g/㎡
印 刷:4色(C,M,Y,K)
加 工:抜きのみ
形 状:差し込み式
数 量:200枚×8種類
単 価:@20円~
日 数:2日~

できるだけ少ない数量で作りたい!!種類が増えても安く作りたい!!
そんな時は小ロット・多品種に強いORiPAに是非ご相談ください(^-^)

お客様と一緒に“想いをカタチに”させていただきます。

オリジナルパッケージのORiPA(オリパ)
💻 https://www.oripa-box.com
📞0120-4652-85(ヨロコブハコ)

ル・パティシエミキ様のスイーツは☟からチェック🎵
💻    http://patissier-miki.jp/
Faebook   https://www.facebook.com/patissier.miki/

以上、ご一読いただき有難うございましたm(_ _)m

2018.05.12
~テイクアウト用~ ハンバーガーのオリジナルパッケージ

今回ご紹介するオリジナルパッケージは。。。

兵庫県西宮市の苦楽園に本店があるハンバーグ&グリル
FLOWERS様でお使い頂いていますテイクアウト用のパッケージです(*^-^*)

箱を作製したきっかけは・・・

「お家でも自慢のハンバーガーを楽しんでもらいたい!!」というお店の想いや
「野外で景色を楽しみながらハンバーガーを食べたい(-^〇^-)」というお客様のお声などもあり
(本店のすぐ近くに景観が美しい夙川公園があります☆)
テイクアウト用のパッケージを作ることになりました。

FLOWERS様からのご要望は・・・
・自店のロゴを入れたオリジナルパッケージを安く作りたい!
・保管スペースに限りがあるので発注数量を抑えたい! ということでした。

オリパではこれらのご要望に加え・・・
組み立てが簡単で使いやすい箱!!
・ハンバーガーを4個まで入れられる十字仕切りの追加!! を提案させて頂きました(^ ^)v

FLOWERS様には大変満足していただき定期的にご注文を頂いています(^ ^♪

今回ご紹介しましたパッケージについての詳しい情報は コチラ ↓ ↓ ↓


完成時のサイズ:W140×D140×H60(mm)
展開時のサイズ:W310×D443(mm)
材 質:ニューピジョン310g/㎡
印 刷:2色(M,Y)
加 工:抜きのみ
形 状:フタとミの一体式
その他:十字仕切り付き
数 量:500set~
単 価:@45円~
日 数:3日~

※日数は製造期間を表しています。

小ロット製造低価格提供短納期対応を可能にする事がORiPAの強みです☆彡

FLOWERS様のMenuなどはこちらからチェック♫
*先月に有馬店がオープンしました!!🍔
HP                 http://flowersburger.com
Instagram flowersburger
facebook       Hamburger&grill Flowers     

以上、ご一読いただき有難うございましたm(_ _)m

2018.04.23
ORiPA ~Webニュースでの掲載記事~

前回ご紹介をしました業界誌での掲載記事に続き、

今回はWebニュースで取り上げていただいた時の「ORiPA」について

一部の記事をご紹介します★

Amebaニュースさん

https://news.ameba.jp/entry/20171226-448 

SANSPO.COMさん

http://www.sanspo.com/smp/geino/news/20171219/prl17121911020041-s.html

オリジナルパッケージの「ORiPA」では、こんな事ができるのか!と思っていただけるように

お客様の“想いをカタチに”するお手伝いをさせて頂きます!!

オリジナルパッケージをつくるならORiPA ♪

作ってみたいな!できるかな?と思ったらまずはお気軽にご相談ください(^▽^)

💻https://www.oripa-box.com 📞0120-4652-85(ヨロコブハコ)

以上、ご一読いただき有難うございましたm(_ _)m

 

2018.04.18
ORiPAが『月刊プリテックステージ』に掲載されました☆

オリジナルパッケージ作製サービスのORiPAが「月刊プリテックステージ2018年4月号」に掲載されました♪

月刊プリテックステージは印刷産業に関する業界専門誌で、様々な印刷業界のニュースが取り上げられています。

その中で今月のアイデア商品としてORiPAのサービスが掲載されました⬇

ORiPAのために1ページも使っていただき恐縮です(>_<)

発行元のニュープリンティング株式会社様、取り上げていただき有難うございました!!

実はこちらの業界紙に掲載されるのは今回が初めてではなく、3か月前にも密かに掲載されていました(^^ゞ

2018年1月号の掲載記事⬇

う~ん・・・やはり今回と比べると小さいので掲載されたとは小声でしか言えませんね(^^;)

この他にも先週は、市場調査やマーケティングで有名な矢野経済研究所様から「デジタル印刷機を活用したパッケージ」に関する取材を受けていました。ORiPAの取材のためだけにわざわざ東京からお越しいただきこちらも本当に恐縮です(>_<)

ORiPAの運営会社、新居紙器株式会社でもメディア掲載の情報を公開しておりますので、こちらのWebサイトも是非一度ご覧下さい☆

以上、ご一読いただき有難うございましたm(_ _)m

2018.04.05
デザインのデータが無くてもお任せください☆

こんにちは(^-^)

今回は、“想いをカタチに”。。。

チョコレート菓子専門店のラ・ピエール・ブランシュ様からご依頼をいただいたオリジナルパッケージをご紹介します♪

一般的に、印刷されたパッケージを作製するためには印刷内容のデータを持っていることが必須条件です。

オリパでもお客様からデータをいただいてから製造を進めております。

ところが、ラ・ピエール・ブランシュ様は「こんなデザインが良いなぁ」との“イメージ”しか持たれていませんでした(*_*)

普段から大変忙しくされており、イメージをデータ化するための時間を割くことも難しいとのことで

ひとまずそのイメージをこのようにラフスケッチとして描いていただきました ↓ ↓ ↓

 

実は2種類のデザインがあったのです!!

こちらをベースにオリパでデザインデータを作成することにしました(^^)/

2種類とも何案かのデザインを提案させていただきその中からそれぞれ選んでいただきました。

その後カラー感、文字のフォントや大きさ、配列、などの打ち合わせを数回重ね、

お客様と一緒に作り上げて完成したデザインがコチラ↓ ↓ ↓

さらに箱にするとこんな感じに仕上がりました(*^▽^*)

 

“想いをカタチに”するという大切な作業をお客様と一緒にさせていただけることは、とても幸せなことだと思っております。

以前にデータを作成したことはあるが今は手元にない・・・。そもそもデータを作成したことがない・・・。

データをお持ちでなくても大丈夫です!!

是非オリパにご相談ください(^▽^)

💻https://www.oripa-box.com 📞0120-4652-85(ヨロコブハコ)

お客様とご一緒に“想いをカタチに”させていただきます(*^-^*)

ショコラティエ  ラ・ピエール・ブランシュ様のHPはコチラ↓ ↓ ↓

💻http://www.la-pierre-blanche.com

以上、ご一読いただき有難うございましたm(_ _)m

2018.03.16
アクセサリー用のオリジナルパッケージ

さてさて第一回目の投稿は・・・
当WEBサイト内にも登場していただいている1/f工作室
クリエイターの野田様よりご依頼のオリジナルパッケージをご紹介します♪

野田様は先月末に独自ブランドのハンドメイドアクセサリーを
百貨店のイベントで販売することが急遽決まりました\(^-^)/

が・・・!! (+o+) 残された準備期間はおよそ10日ほどでした・・・
百貨店での販売ということもあり”商品はもちろん、箱にもこだわりたい!!!”
という想いを実現するために短納期でも低価格対応できるORiPAにご相談いただき
初めてオリジナルのパッケージを製造することになりました☆

特徴は何と言っても円形の窓!!
視認性を高めるのに効果的な”フィルム貼り加工”を施しています♪
ブローチの価値もワンランクアップして見えますよね↑ ↑ ↑

 

さらにバッチ用の台紙もオリジナルで作っちゃいました(^_-)☆
表側も裏側も印刷しています♪

  

今回ご紹介しましたパッケージについての詳しい情報は コチラ ↓ ↓ ↓

ブローチ用パッケージ・

完成時の
サイズ:W90×D90×H30(mm)
展開時のサイズ:465×235(mm)
材 質:GAクラフトボード 約230g/㎡ 
印 刷:1色(K)
加 工:抜き,フィルム貼り
形 状:フタ・ミともに折り込み式
その他:無地の台紙付き(カッティングプロッター加工により製造)
数 量:300set~
単 価:@118円~
日 数
3日~

バッチ用台紙・

完成時
のサイズ:W60×D70×H10(mm)
展開時のサイズ:150×60(mm)

材 質:GAクラフトボード 約230g/㎡ 
印 刷:両面1色(K)
加 工:カッティングプロッター加工
形 状:台紙
数 量:300枚~
単 価:@30円~
日 数:1日~

※カッティングプロッター加工とは木型を作成しない製造方法です。
 製造数量が少量かつ単純な形状であれば対応できます。
※日数は製造期間を表しています。

小ロット製造低価格提供短納期対応を可能にする事がORiPAの強みです(^^)v

1/f工作室様が出展されるイベント情報はコチラ↓↓↓
♠ 催事のお知らせ ♠  
ハルイロコバコ2018
2018年3月15日(木) ~ 3月26日(月) ルクアイーレ4階タピエスタイル内
http://tapiestyle.jp/news_post/haruirokobako2018/


1/f工作室様のハンドメイド作品は↓  ↓  ↓からチェック♪
1/f工作室 Instagram     f1_kousaku 
1/f工作室 twitter        @f1_kousaku

以上、ご一読いただき有難うございましたm(_  _)m

2018.02.01
ORiPA オフィシャルWebサイトがオープンしました!

初めまして。

オリジナルパッケージ作製サービス「ORiPA(オリパ)」の
WEBサイトを運営しております新居紙器株式会社のアライです。

このたびは、当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

当サイトは、オリジナルの紙箱やギフトBOXなどが
“小ロットでも低価格で作製できる”ことを、
皆様に知っていただくために開設いたしました。

ORiPAは、デジタル印刷機と独自加工技術を組み合わせ、
使用する紙の大きさや厚み、印刷時の使用色などを限定的にすることで
「小ロット・多品種・低価格・短納期」に対応することができます。

これまで、数量や価格などの条件をクリアできずに
オリジナルパッケージの依頼をあきらめていた方々にも
是非ご利用いただきたいと思います。

このブログでは、実際に製造したパッケージや作製したサンプルなどを取り上げ、
できるだけシンプルでわかりやすい情報提供を心がけてまいります。

一人でも多くの方々にORiPAの良さを知っていただき、
お困りごとの解消にお役立ていただければ幸いです。

今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。